信州児童文学会


はじめに

 少年少女の雑誌として1971年に創刊された「とうげの旗」は、親子で読み合う雑誌として年4回の発行を続けてきましたが、2012年2月発行の第162号をもって終刊となりました。
 現在は、信州児童文学会誌「とうげの旗」として、童話、詩、随筆、小説、戯曲、評論など、会員の作品を年3回紹介しています。
 独自性があって、文学性が高くて、本物の児童文学を追求する──理念は高く持った上で、視線を子どもたちに向けて書き続けています。

信州児童文学会の歩み(詳細)

様々な活動や行事


平成28年度の活動


平成29年度の計画



信州児童文学会の歩み(抜粋)


信州児童文学会の歩み(詳細)

会長 和田登  副会長 北沢彰利  事務局長 山崎玲子  編集長 松永ひろし
Web担当 依田秀人



トップへ戻る